Aシリーズ クイックスタートガイド1【はじめかた】

2024.07.07

KOMPLETE KONTROL Aシリーズのクイックスタートガイドへようこそ。

KOMPLETE KONTROL Aシリーズ・キーボードで音楽を制作するための基本的なワークフローをご案内します。すでに使用経験がある方は、上部のリンクからお好きなセクションに進んでください。初心者の方は、このガイドを熟読されることをお薦めします。

セットアップの確認

始める前に、全てセットアップされ、使用準備が整っているかご確認ください。

Native Accessを使ってKOMPLETE KONTROLソフトウェアとライブラリをコンピューターにダウンロード及びインストールしてください。Native Accessをインストールしていない場合はこちらにお進みください。
任意でインストゥルメントの試聴用ライブラリをインストールすることができます。これによりプリセットをブラウズする際にプリセットの音が確認できるようになります。

KOMPLETE KONTROL Mシリーズ・キーボードとコンピューターをUSBケーブルで接続してください。

KOMPLETE KONTROLソフトウェアを起動してください。ライブラリの設定の為、初回起動時は時間がかかることがありますのでご注意ください。KOMPLETE KONTROLが起動しない場合は、サポートページをご参照ください。

最初の一歩

このセクションでは、サウンドのロード、ブラウズ、演奏方法を解説します。その後KOMPLETE KONTROL Aシリーズ・キーボードのパラメーターとワークフローについて詳しく解説します。

ブラウザモード

インストゥルメントを探すには、BROWSEを押し、Browser Modeに入ります。

インストゥルメントをブラウズ

Encoderを‘Monark’まで回し、Encoderを押すと‘Monark’がセレクトされます。もう一度Encoderを押すとTypesカテゴリーに移動できます。Modeカテゴリーまでスキップするにはこの動作を繰り返してください。

プリセットをブラウズ

次にEncoderを回して、最終的な検索結果リストまでブラウズします。Encoderを押して、プリセット「A Train」をロードします。 インストゥルメントを選択するとロードに時間がかかる場合がありますのでご注意ください。それではさっそくキーボードを弾いて音を聴いてみましょう!

コードを有効化

ChordとArpeggiatorを使うと、選択したサウンドでコードとアルペジオを演奏ができます。SCALEボタンを押し、スケールを起動してください。コードを設定するには SHIFT + SCALEを押してから、 ノブ5を回してChord Setを選択してください。

アルペジオを有効化

Arpeggiatorを起動するには、 ARPボタンを押してください。キーボードで和音を弾くとアルペジオ演奏します。

サウンドをカスタマイズ

各インストゥルメントにはコントロール可能なパラメーターが用意されています。PLUG-INを押してからノブ1を回すと、フィルターのカットオフ・フリケンシーを調整できます。パラメーターを調整しながらキーボードを弾いて、カスタマイズしたサウンドを確認してください。他のノブも同じように調整して、サウンドをさらにカスタマイズしましょう。

Artist Board

More

©2024 Media Integration, Inc. ©2024 Native Instruments GmbH

Distributed by Media Integration(メディア・インテグレーション)